実は知られていない高額な石

押し入れに眠っていたら専門店へ!

宝石の買取といえば、ダイヤモンドが有名ですよね。ですが、宝石の種類は多彩です。人気の高いオパール、サファイヤ、ルビー、ガーネット以外にも貴重な宝石はたくさんあります。宝石の価値は美しさと希少性と市場価値です。ちょっと素人に判断できるものではありません。 もしも、年配の方から譲り受けた宝石が押し入れにしまってあったら、専門家に見てもらいましょう。お値打ちものかもしれません。実はこの宝石は高価なんだ!と驚くことがあります。ちょっとした色の違いで価格が大きく変化するものもあります。たとえばリーズナブルなパワーストーンでおなじみのスピネル。赤いレディッシュオレンジや紫のシルキーグレープは希少で結構高価なんですよ。こんな石はたくさんあります。

鑑定書がなくても専門家へ見せてみましょう

現在、若い方はあまりつけていませんがエメラルドはダイヤモンドよりも希少性が高いものなんです。割れやすいため、大きなものであればぐっと高く売れます。透明感が高く内包物が少ないものが良質とされています。また、猫の瞳のようなキャッツ・アイ。これも本物はとても高価な宝石です。色や線の入り方で微妙に変化するところが魅力的ですよね。 宝石は微妙な色彩で価値が変化するものです。押し入れに眠っているものは一度、出してみましょう。古い宝石の中には今では市場に出回らない貴重なものがあります。ぜひ、きちんとした宝石鑑定士のいるお店で査定してもらいましょう。鑑定書はある方がいいですが、なくても問題はありません。指輪の台などにはまっていない、宝石そのものをルースをいいます。ルースの状態でも査定してくれるところはあります。一度、プロに見てもらいましょう。